投資スタイル

個人?法人?不動産投資初心者は個人で始めた方がいい理由

どーも、自己肯定感を高めるために

知り合いの小学生に対して

お菓子の爆買いを見せつけ、

お菓子を買ってもあげている

ウダ(@udakuso777)です。

以後、お見知り置きを!!

小学生相手でないと

自分の価値を見出せない!!

 

さてさて、

今日は不動産投資初心者

個人で始めるか?

法人で始めるか?

という永遠のテーマに

僕なりの結論を

出したいと思います。

2件しか物件を持ったことがありませんが笑

 

結論!!

僕は、個人で始めた方がいいと思います。

もちろん、

法人で始めることで

規模拡大しやすい、

経費範囲が広がる、

というメリットがたくさんあります。

 

それを踏まえて僕は言いたい。

まずは、

個人で始めるべきだと。

 

理由は3つあります。

① ランニングコストがかからない

② 撤退しやすい

③ 方向性を決めることが出来る

 

以上の理由を

今から解説いたします。

では、どぞーーー!!

 

① ランニングコストがかからない

何が、投資初心者の一番の問題か?

それはキャッシュの枯渇です。

 

普通の投資初心者であれば

自己資金は数百万円でしょう。

(数千万円ある人は羨ましい)

 

数百万円であれば

戸建1件買ってリフォームしようものなら、

残りのキャッシュが少なくなります。

 

そんな少ないキャッシュから

法人設立費用(20〜30万円)

税理士費用(10〜30万円)

社会保険料(数万円

などがかかります。

 

投資初心者にこれはキツイです。

 

もちろん、

覚悟があって大家向きの人

投資開始時から設立するのはあり

だと思います、、、

 

ですが、

キャッシュ枯渇して

買い進められない初期

キャッシュの温存は必要

かと思います。

 

なので、

よほどの覚悟がないと

投資開始時は

個人で始めるべきだと思います。

 

② 撤退しやすい

先程、

覚悟があれば、

投資開始時から法人で始めてもいい

と言いましたが、

右も左もわからない初心者には

どうでしょうか?

 

正直、

大家には向き不向きがあります。

 

仕事や趣味も一緒で

向き不向きがあります。

「やってみたけど、やっぱ合わないわ〜」

なんてことはよくあります。

 

僕は趣味で

モテると思いゴルフを始めましたが、

個人的に面白みが感じられなかったので

すぐやめました。

 

このように、

人間向き不向きがあります。

 

法人を設立して

いざ始めたとして

現地調査、リフォーム、客付、

自主管理であれば入居者への対応、

これらの作業を行わないといけません。

この作業が楽しい、

もしくはやっていける

くらいの人でないと

大家業は務まりません。

 

「やっぱ、合わなかったわぁー。

これやったらUber Eatsやった方がマシ」

なんて投資初期に思うかもしれません。

 

そんな時に

法人を設立していると

法人を畳むことにも

費用や苦労もかかります。

 

そのため、

向き不向きに関して確かめる上で

まず、

個人で始めることが

望ましいと僕は思います。

 

③ 方向性を決めることが出来る

正直、

個人的にはこれが一番の理由です。

先程、お伝えしたように

不動産投資にも

向き不向きもあります。

 

もし、

「面白い!!

ガンガンレバレッジかけて

規模拡大したい!!」

と思えば、

次の物件を買う時に

法人を設立して実績を作ればいいです。

そして、黒字の決算書を積み重ねて

融資を受けるといいでしょう。

 

自分に向いているけど

そんなに規模拡大しなくていい

と思えれば、

個人で戸建など小さい物件を

コツコツと買っていけばいいのです。

 

自分には不向きだと思えば

物件を売却して撤退すればいいのです。

辞めるという選択肢があります。

 

そして、

別の副業をすればいいのです。

物販アフィリエイト、

Uber Eatsがいいと

思えるかもしれません。

 

初心者はまず、戸建を買ってみる

僕はテラスですが、

初期に空いている戸建を買いました。

 

個人で空いている戸建を買うことを

強くオススメします。

 

それは、

大家の一通りの仕事が学ぶことが出来る

からです。

 

・ポータルサイトで調べる

・家賃相場と賃貸需要を調べる

・不動産屋に問い合わせる

・現地調査する

・値引き交渉してみる

・買い付け証明書を出す

・手付金を払う

・物件購入費用を支払う

・個人事業届を出す

・青色申告をする

・不動産取得税を払う

・リフォームする箇所決める

・利回りを計算する

・リフォーム業者を探す

・DIYしてみる

・不動産賃貸業としての名刺作る

・賃貸仲介業者へ営業に行く

・広告費を仲介業者に支払う

・お礼言いまくる

・自主管理する

・入居者への対応する

・簿記について学ぶ

・確定申告する

      などなど

 

大家としての仕事を学べます。

 

会社員でぬくぬく仕事をしていると、

見えていなかったことが

見えてきます。

 

いかに会社員は税金について

不利な立場であるかということを

大家業を通して学ぶことが出来ました。

 

以上のことにより、

僕は、不動産投資をしたいと思って、

始めようと思った時には

個人で始めることを

強くオススメします。

 

特に、

最初は失敗しても

痛手が少なくて、たくさん学べる

戸建を買うことがいいと思います!!

 

ちなみに、

僕は戸建を個人で2件買いました。

これらによって、

一通り、

大家業を学ぶことが出来ました。

 

そのことにより、

方向性が決まりました!!

 

ガンガン融資を引いて

規模拡大していく予定です。

出来るか知らんけど笑笑

 

みんなも僕と一緒に

戸建買いましょう!!

ではまた!!

ウダでした!!

最後までおおきにです。

 

・投資開始時は個人で始めよう

・まずは戸建を買おう

・一通りの大家業を学ぼう

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。